通販で売れ筋の青汁ランキング

青汁の紹介

青汁が人気を集める一番の理由は、不足しがちなビタミンや食物繊維を飲むだけで補える手軽さ。けれども人気が高い分、種類が多すぎて『選び方がわからない』という方も多いのではないでしょうか。

どれも似たイメージを持たれがちな青汁ですが、原料によって成分・味に驚くほど個性が出るのも青汁が持つ魅力のひとつ。

当サイトでは、ケール・大麦若葉など飲みやすさ重視の青汁から、生姜や桑の葉を加えた特徴的なこだわり青汁まで多種多彩な青汁をガイドしています。

えがおの青汁

えがおの青汁は、素材のおいしさをぎゅっと詰め込んだ粉末タイプの青汁です。『発酵黒生姜』を加えることで、体を温めるポカポカ効果もアップ。青汁がもつビタミン・ミネラルと生姜の辛味成分ショウガオールが末端の冷えを解消し、つらい冷え症状や代謝機能の低下を予防します。

 
口コミ・評判 価格 主な原料
評価5 3150円 国産大麦若葉・長命草・発酵黒生姜

詳しい解説 公式サイト

 

青汁三昧

青汁三昧は、楽天市場の青汁加工食品部門ランキングで150週以上第1位を獲得した人気の青汁です。偏りの少ない栄養機能食品に仕上げるため、ゴーヤー、大麦若葉、ケールの3つを原料として使用しています。また、おいしさの評判も高く、アンケートでは96%の方がおいしいと回答。その販売累計は5億杯を突破しています。

 
口コミ・評判 価格 主な原料
評価5 6000円 ゴーヤー・大麦若葉・ケール

詳しい解説 公式サイト

 

極の青汁【サントリー】

極の青汁【サントリー】は、独自成分『ケルセチンプラス』を加え、栄養とおいしさの両方を兼ね備えることに成功した人気の青汁です。抹茶と煎茶をブレンドしているので飲みやすさは抜群。料理やお菓子とも相性の良いお茶感覚の青汁に仕上がっており、青汁が苦手な方でもさわやかな味を楽しむことができます。

 
口コミ・評判 価格 主な原料
評価5 3780円 大麦若葉・明日葉・抹茶

詳しい解説 公式サイト

 

ふるさと青汁

ふるさと青汁は、累計販売数3000万杯を突破した人気の粉末青汁です。生命力に長けた緑黄色野菜として有名な『明日葉』を原料に使用しているのが特徴。デトックス効果の高い独自成分『カルコン』をはじめ、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なので現代人に不足しがちな栄養素をしっかり補給することができます。

 
口コミ・評判 価格 主な原料
評価5 3990円 明日葉・大麦若葉・桑の葉

詳しい解説 公式サイト

 

はちみつ青汁【キューサイ】

はちみつ青汁【キューサイ】は、2010年度ケール青汁売上第1位の座を獲得した人気の粉末青汁です。青野菜特有のにがみやえぐみを抑えるため、山田養蜂場の熟成はちみつをケール青汁にプラス配合。ケールの栄養はそのままに約95%の方が「美味しい」「飲める」と回答する青汁を作り上げました。

 
口コミ・評判 価格 主な原料
評価4 3800円 ケール

詳しい解説 公式サイト

 

6位~10位